北の友から

ホームページに使用した写真を掲載しています。

北海道在住時代の伝手で、季節感のある写真を送ってもらえるようお願いしています。

 

写真はトップ画面に使用しますが、折角もらったので格納場所(ココです。)を作って簡単な解説も加えました。

 

皆様に少しでも楽しんでいただければ幸いです。

 

筆者
なお、プロでもセミプロでもない方々からの写真なので・・その前提でお願いします。

 

~北海道の友人たちへ~

北海道ならではの写真を随時お待ちしております!

 

フォトギャラリー(掲載順)

(1)ライラック(2020.6)

ライラック

【2020.6 Photo by R.Y】

メモ

北海道ではお馴染み、初夏を彩るライラックです。大通公園に沢山咲いているので毎年楽しませてもらいました。毎年5月に開催される「ライラック祭り」で花見をしながら昼からビールを・・。最高の思い出の一つです!なお、ライラックはフランス語だそうです。

 

(2)ルピナス(2020.6)

北海道は良いシーズンという事もあり、6月2回目です。

 

筆者
前回のライラックは好きだったので、トップ画面から消えてしまったのは残念ですが・・また折を見て復活させる予定です。

 

さて、今回の花は「ルピナス」です。

 

ルピナス

【2020.6 Photo by R.Y】

 

ルピナスとは、荒れ地でも生息する強靭さを持ち合わせていることから、ラテン語で狼を意味する「Lupus(ループス)」を語源としているそうです。

 

筆者
花に「狼」と名付けるセンスがラテンのノリなのでしょうか・・。

 

日本では、藤の花が逆さになっているようにも見える事から「昇り藤」とか呼ばれているらしいです。

 

メモ

*しかしながら、マメ科だそうです。

 

前回のライラックと異なり、あまり北海道在住時代に見た記憶がないな~と思って調べてみると・・。

 

初夏(6月~7月)の「彩の丘」(深川→旭川の手前です。)や富良野・美瑛(夏のラベンダーが有名ですが。)といった所が名所だそうです。

 

筆者
6月~7月にこの辺に行くのは、北海道(札幌)で仕事をしていても若干ハードルが高いですね。

 

賢者
深川なら行ってみる価値ありましたが「彩の丘」を知りませんでした。富良野や美瑛は旭川の先なので・・札幌からでも遠いです。

 

北海道の初夏は最高なので、札幌で円山動物園にでも行った後に「彩の丘」に足を延ばす観光プランも良いかも知れませんね!

 

【2020.6 Photo by R.Y】

 

(3)支笏湖(しこつこ)(2020.7)

梅雨がない北海道でのピーカン天気の写真が続きます。

 

参考

*近年では温暖化の影響か・・北海道でもこの時期に湿っぽい天気が続いたりもしますが・・まあ取り合えず。

 

本州では暖かく(というか暑く)なってきたこのタイミングで・・今回は湖です。

 

支笏湖

【空・山・湖のコントラストが素晴らしいですね!なお、トップページではこの写真の湖部分のみを切り出しています。(2020.7 Photo by R.Y)】

 

支笏湖ですが、札幌に住んでいると週末に1度は足を延ばすようなイメージの・・身近な湖ですね。

 

筆者
札幌から車で1時間チョイでしょうか・・。

 

しかしながら、よく考えると支笏湖って北海道に住むまでは知らなかったので・・本州での知名度はどうなのでしょうか・・。

 

支笏湖

【知名度が不明なので一応地図を載せてみます。札幌の南ですね。地図には表示されていませんが、千歳空港からも近いです。函館方面に行く場合には大抵近くを通ります。】

 

ついでに支笏湖の特徴について調べてみると・・。

 

筆者
「国内第2位の透明度の高さ」「カルデラ湖」「温泉あり」ってところでしょうか・・。

 

ともあれ、コロナ禍ですので「北の友」には今回のような札幌近郊の名所を訪ねて・・また写真を撮ってきてもらいたいものですね。

 

支笏湖

【写真が支笏湖であるエビデンスを一緒に送ってもらったので掲載しておきます。しかしこれも縦長ですね・・。(2020.7 Photo by R.Y)】

 

メモ

*写真のストックはもう1つあるので、最低でも次回まではご期待ください!

 

賢者
・・企画倒れとならないことを祈ります・・。

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.