事業主になるための開業準備のお話

税理士試験合格 ~ここから始まる色々なこと~

更新日:

注意ポイント

本日よりブログを開始します。その目的は・・。

 

こんな方におすすめ

  • 税理士試験に合格した(又はしそうな)方
  • 税理士試験合格後の事をあまり考えていない方
  • ブログを始めてみようか迷っている方

 

2007年12月15日 第67回税理士試験の合格者発表があり、私は幸いにも税理士試験合格者となることができました。

【合格発表は12月中旬ですが・・。いつであっても合格したら「サクラサク」・・。】

それは同時に、「今後の事は合格したら考える」と、人生の決断を繰り延べて来た自分に対し、「この後どうするの?」という問いに答えなくてはならない時が到来した瞬間でもありました。

・・結局、私は「会社員として税理士業と関係無い仕事をしながら、税理士としても開業する(すなわち兼業税理士)」という選択をしました。そして、そんな状況をブログにも綴ることとしました。

会社員と税理士との「二刀流(兼業)」については、「無理だ」とか「効率が悪い」というおっしゃる方もいるかと思います。確かにそういう面はあるでしょうし、それ以前に両立できるかどうかも心配ではあります。

しかし、現状の自分の力で顧客に最上のサービスを提供する事を考えると、現状では「二刀流(兼業)」がベストであるという確信が私にはあります。社会人としての力をもっともっと磨きたいですし、それが税理士としての力にも跳ね返ってくると思うのです。

この、ある意味での「決意宣言」を記録に残すことの他、以下の理由もあってこのブログを開設する事としました。

 

筆者
何だって目的が大切ですよね~。

 

1.自分の「想い」を明確にする。

自分の頭の中の「モヤモヤ」を文章にすることで、「自分はどのようなサービスを提供したいか?」を改めて明確にしようと思っています。

そして、自分の考えに共感していただける方に出会えることを願っています。

当ブログを続ける中で、(そのうち開設する筈の)事務所の理念等についてもお伝えできれば幸いです。

 

筆者
差し当たっては思いついた事を書いてみます。

 

2.ITリテラシーを向上する。

後々のブログに記載しようと思いますが、今日のブログ開始に至るまでには、結構な時間と労力を費やしました。

一方、経営とITとの結びつきは年々緊密になり、「苦手だから」という理由でITを避けて通れない状況となりました。

私はどう頑張ってもITのプロには成り得ません。しかし、まずは個人事業者レベルで、最低限でも「一通り使いこなせる」程度の知識を持ち、今後も進化し続けたいと思っています。

 

筆者
徐々に素人にもとっつきやすいようになって来ているようですしね。

 

3.今の想いを記録を残したい。

昨年から塾に行き始めた長男と一緒の部屋で勉強し、私は最後の一科目に合格することができました。

私は私なりの、子供は子供なりの「想い」を持ち、目標に向かって努力を続けています。この「想い」って、少なくとも記録しておく価値のあるものではないかと思うのです。

【なかなかイメージ通りの画像が見当たらなかったのですが・・これから「船出」だ・・と感傷に浸っております(自己満足)】

そんなこんなで結構長くなりましたが、今後、家族みたいに「理解しあえる」どなたかにお会いできる日を楽しみに、日々の想いを綴っていきたいと思います。

 

筆者
宜しくお願い致します。

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-事業主になるための開業準備のお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.