事業主に必要な体調管理のお話

開業準備とは関係ないですが・・ ~お花見で花粉を大量に浴びた話~

更新日:

注意ポイント

ご多分に漏れず私も・・花粉症です。

 

こんな方におすすめ

  • 花粉症に悩んでいる方
  • 花粉症だけど病院に行かずに我慢している方
  • 花粉症の場合、どういう治療をしてもらえるのか気になる方

仕事をしつつ開業準備をちらほらしつつ・・といった毎日を送っているうちに寒い冬が終わり、お花見の季節がやって来ました。

 

そして例年、その少し前にやって来るのが・・そう、花粉です。

 

筆者
年々症状が酷くなっている気が・・。

 

私の場合、花粉症の症状はそこまで酷くなく、例年であれば市販の点眼薬と点鼻薬で何とかやり過ごすのですが、今年はそう言う訳には行きませんでした。

 

3月上旬頃からくしゃみ、鼻水、鼻詰まりが出始め、一週間後には鼻が一切の機能停止状態となりました(鼻が100%詰まりました。)。市販の点鼻薬を使いまくるのですが、効果が切れると余計に鼻詰まりとなってしまいます。本格的な春を前にこの状態ではやりきれない・・と、今年は耳鼻科を受診する事としました。

 

筆者
市販の点鼻薬を使用すると、その場は良いのですが効き目がなくなった後に余計に症状が酷くなっている気が・・。

 

耳鼻科に行くと、私の前には、正に私と同じようなサラリーマン風(そして花粉症風)の男性がおり、診察室に先に入って行きました。

 

そのクリニックは先生の問診の声がドア越しに少し聞こえるので聞いていると「・・今年の花粉は酷いからね~・・目の痒みもある?・・じゃあ、点眼薬も出しておきますね・・。」・・という、典型的な花粉症の様でした。

 

そしてその次に呼ばれた私も、「くしゃみ、鼻水、鼻詰まりが酷い」という説明をすると、「今年の花粉は酷いからね~・・目の痒みは?・・じゃあ、点眼薬も出しておきますね。」と、さっきと全く同じようなやり取りです。その後、鼻の状態を確認し、診察は2分(体感)で終了・・。ネブライザーをやって(当然そこにはさっきのサラリーマンも居ます。)、会計をし、処方箋を持って薬局へ行きました。

 

調剤薬局も狭く、例のサラリーマンへの薬の説明も丸聞こえなので、私も同じ薬が出るのかな・・と思っていると・・。

 

「飲み薬が2種類出ていて・・先生は通常、このお薬はいきなり2錠出さないのですが、炎症が酷かったのですかね・・何か言われました?」と、さっきのサラリーマンと違う展開に(!)。

 

筆者
私の方が症状が酷かったらしく、何故だか少し嬉しくなりました(実際には喜ぶべき事態では無いですが・・。)。

 

ともあれ、薬は服用3日目くらいには完全に効果を発揮してくれ、眠気はあるものの快適な毎日を送れるようになりました。我慢せず受診して良かったです!

 

そして先日、症状が治まっているため油断しつつお花見に参加した訳ですが・・。薬を飲んでいる私でもお花見翌日はとんでもない目の痒さで目が覚めました!桜の花粉、という訳では無いのでしょうが・・お花見、そして花粉恐るべし!

 

まだお花見の予定があるので(もうすぐ花は散りそうですが・・)、花粉を防ぐゴーグルなど、グッズを用意して対策しようと考えています。

 

筆者
ゴーグルはコンビニにも売っていましたが・・結構いい値段だったので今年は購入には至りませんでした。

 

そして最後に・・一応体調管理のお話と言う位置づけにはしましたが・・。ビックリする位に税理士事務所開業と何にも関係がなくてすいません!

 

女神
まあ・・あなたの開業より花粉症に興味を持っている人の方が多いのでは?

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-事業主に必要な体調管理のお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.