事業主に必要な体調管理のお話

横浜マラソン2019を振り返りまくる ~その2.直前準備(あがき)編~

注意ポイント

素人なりにフルマラソン直前の準備についても考えてみました。

記事1/3

 

こんな方におすすめ

  • 体調管理の手段としてマラソンに興味を持っている方
  • 横浜マラソン2019に参加していた方
  • 前回記事をクリックしてしまった方

 

素人ランナーの私とは言え、直前の準備にはできる限りの気を使います。

 

筆者
何故かというと・・「体調が悪い状態でマラソンを走ると本当に苦痛」だからです。

 

前日飲んでしくじった時の記事

 

今回、フルマラソンという未体験の距離を走る上、ここ最近は直前の調整に失敗している(そして当日つらい)ので・・。

 

以下のような形で本番に向けた調整を行いました。

 

1.本番3週間前

自宅の周りを20kmランニングしました。

 

実はその1週間前に30㎞マラソンにエントリーしようと考えていたのですが、大型台風の影響で出走を取り消し・・。

 

「マラソンエントリーしないと走れないの?」という女神の囁きもあって自宅付近を走る事となりました。

 

女神
どうせ走るのなら同じでは?・・まあ私は絶対にやりませんが。

 

筆者
自分でできないくせに指導内容はご立派ですね・・。

 

ちなみに、その流れなら「自宅周辺を30km走る」筈ですが・・

 

練習では、これまで最高15kmしか走った事がなかったので・・妥協しました。

 

という訳で・・最近購入したウェアラブルウォッチでタイムを計測しスタートです

 

筆者
その結果・・。

 

2時間程度で走る事ができましたが、右足の皮が500円玉より二回り大きい位の範囲で剥け、左足の人差し指は血豆になりました。

 

メモ

*20kmを無難に走破して翌週こそは30㎞にチャレンジする予定でしたが、最初の一歩で躓きます。

 

賢者
この記事・・他の人の参考にはならないですね。

 

筆者
まあ・・私の失敗を糧に皆さんは頑張ってください・・。

 

2.本番5日前

けがの回復を優先させたため、その間これといった活動はできませんでした。

 

足裏の皮は、古い皮は早い段階で切り取ったのですが、新しい皮が突っ張る感じで「走ろう」と思えるような状態には中々なりませんでした。

 

この日、同じく横浜マラソン2019にエントリーしている会社の仲間と「皇居ラン」をする予定になっており、約2週間ぶりにランニングをしました。

 

距離は10kmでしたが走ってみるとケガは回復しており、本番でもなんとか頑張れそうな気がしてきました。

 

3.本番3日前~

食事の際に炭水化物を増やすようにしました。

 

とはいえ、そんなに食事量を増やせるものではないので気持ちの問題というレベルだとは思いますが・・。

 

4.本番2日前

仕事の後に「事前エントリー」に行ってきました。

 

横浜マラソン2019登録会場の風景です。

【銀行が血管年齢を測定し始める位に盛り上がっています。】

 

メモ

*横浜マラソンは大きな大会なので、前日までにエントリーしてゼッケン等を貰っておかないと当日走ることができません。

 

エントリーは無難に済ませたのですが、会場にスポーツショップの出店が大量に出ており、私もその場の雰囲気で「5本指ソックス」と「ゼリーセット(仮称)」を購入しました。

 

五本指ソックスです。

【何かの特許を取っているらしい・・というプラセボ効果にしがみつきます。】

 

意味あるのかな・・?と半信半疑ながらも「これで少しでも当日楽になるのなら・・。」という心理で購入してしまいました。結果、楽になったのかどうかは分からないのですが。

 

マラソン前後に摂取するサプリです。

【計画的にサプリを摂取したら本番は楽勝かも・・という幻想に取りつかれます。】

 

5.大会前日

前日は食事を多めに取り、ゼリーセットに入っていたプロテイン(?)を飲み、酒は控えて早めに寝ます。

 

以前、ハーフマラソン前日に昼飲みをして痛い目にあった記憶があるので前日禁酒は私の中で守るべきルールとなっています(既にリンクを貼っています。)。

 

メモ

*マラソンにエントリーすると1日禁酒できます。

 

6.大会当日

当日は妻が誰かから貰った海外旅行土産の甘いバー(カロリーメイトを巨大にしたようなもので、1本400kcalもあります(!)。)を3本食べ、ゼリーも食べプロテインを飲み・・と、某格闘漫画さながらのエネルギー摂取を試みます。

 

筆者
結果、腹の調子が悪くなりスタート直前にトイレを探す事になりましたが・・。

 

結果としては身軽な状態で本番に臨む事ができたのでした。

 

メモ

*本番1ヶ月以上前に30㎞位は走っておいた方が良さそうです。

参考

*食生活については、調整がうまくいったようで体調は良かったです。

注意ポイント

*どの大会でもトイレが最後のネックになるので、会場入りする前に体が空になるようスケジューリングできると良いですね。

 

と、上記のような調整を経て、いよいよレースが始まります。

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-事業主に必要な体調管理のお話
-, , , ,

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.