事業主になるための開業準備のお話

税理士試験受験者が求める情報は「挫折」? ~Google先生にブログネタを問うてみたお話~

更新日:

ポイント

Google先生が無料で提供してくださるツールを活用し、有用(?)なブログネタへとつなげていこうとするのでした・・。

 

こんな方におすすめ

  • サイトのアクセス数が中々増加しない方
  • Google Search Consoleの意味が分からない方
  • ブログネタに困りがちな方

 

ブログをやっている人なら誰もが知っていると思われるツールに「Google Analytics」「Google Search Console」が有ります。

 

どちらも、自分のブログ(URL)にどの程度のアクセスが有り、その属性は何か、と言う事を教えてくれるようなサイトです。

 

細かく言うと両者には違いが有る様なのですが・・私も良く分かっていないので今回は説明省略です!

 

ちなみに・・あなたは自分自身について一体何を分かっているというのですか?
女神

 

筆者
・・自分がイケメンではないという事でしょうか・・。

 

今回、この2つのサイト(まとめてGoogle先生と呼びます)からブログネタを得ようと・・色々いじってみました。

 

まず「Google Analytics」は・・。他のサイトから情報収集すると・・。

 

登録したサイトのユーザーの行動に関するデータが分かるツールで、例えば・・。

 

「サイトの訪問者数はどれくらいか」
「訪問者はどこから来たのか」
「使われたデバイスはスマホかパソコンか」

 

などのデータを計測する事が出来るらしいです。

 

【こんな感じでグラフが出ます。無料で色々データが貰えるのは有難いのですが・・情報の価値って本当に下がったな~。】

 

まあ、こんな感じでグラフが出ます。

 

典型的な弱小サイトっていう事で良いですか?
女神

 

筆者
月アクセスが100件強の・・明らかなる弱小サイトです。時々アクセス数が急上昇する理由が今一つ分からないです。

 

一方の「Google Search console」は・・。

 

Google 検索結果でサイトのパフォーマンスを監視、管理ができる無料ツールらしいです。

 

賢者
違いが良く分からん・・。

 

例えばこんなグラフを出す事が出来ます。

 

【もう少しアクセス数が増えると色々分析も出来そうですね・・。】

 

違いは私にも良く分かりませんが・・Seach console だと私のブログにアクセスした人の検索キーワードが分かるようです。

 

ちなみに表中「CTR」とは、表示されたうちのクリックされた回数、というような意味みたいです。

 

つまり、CTRが低い場合、「ニーズはあるけどニーズに応えられるようなサイトでは無い」という事になる・・ようです。

 

女神
あなたに「挫折」を求めている人が多いみたいですね・・。

 

筆者
挫折した話なんで書いた記憶ないですが・・。税理士試験受験者達の心が折れそうになっているのでしょうか・・。

 

まあ・・検索している多くの人は、開業後より試験合格に必要な情報を求めている、と言う事かも知れません。

 

今回、そんな仮説を立てたので・・次回以降、私の「税理士試験」又は「挫折」に関する話を記してみようと思います。

 

すぐ話したら?
女神

 

筆者
いや・・ちょっと時間貰っていいですか?

 

賢者
CTR・・改善するのかしないのか・・。

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-事業主になるための開業準備のお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.