他に分類し難い雑多なお話

キャッシュレスと言ったって・・。 ~小銭の無い生活には無理があったお話~

注意ポイント

支払い手段の多様化で小銭の出番はなくなったと思いきや・・。

 

こんな方におすすめ

  • スイカ等のICカードを多用している方
  • 小銭入れを持ちたくない方
  • 時代の流れを先取りしたい方

実は・・という程の事ではないのですが、私は現在、小銭入れを持っておりません。

 

今から半年ほど前、気に入っていた小銭入れ(馬蹄形のやつ)に穴が開いてしまいました。

 

当初はデパートで買い替えを検討したのですが、中々しっくりくるものがなく・・。

 

筆者
しっくりくるものは高く・・。

 

丁度その時、テレビのニュースで「海外では急速にキャッシュレス化が進んでいる」という話が出ていたのもあり「日本でもキャッシュレス化がどんどん進んでいくに違いない」と考えました。

 

実際、私自身は買い物のほとんどをスイカで決済している状態だったので、試しに「小銭レス生活」を敢行してみる事にしました。

 

そして半年ほど経ったので結論を申し上げると・・。

 

筆者
小銭は結構使います!

 

女神
・・チーン・・。

 

ある程度は小銭使用を回避可能ですが、主として以下のようなタイミングで小銭が必要となります。

 

1.昼食

職場の人と昼食に行くと、ICカードを利用できる店はまだまだ少ない印象です。

 

特に、お財布の味方である中華料理屋、定食屋など・・。

 

しかも支払いの時までICカードを利用できるか確認しない場合が多いので、1,050円の定食などは注文しにくくなりました。

 

筆者
なるべく釣銭が少なくなるような注文内容を考えるという・・意味不明な食事選択になります。

 

2.医療機関

キャッシュカードもICカードもまだまだ普及が進んでいない状況と感じます

 

会計が10円単位なのが多少の救いではありますが・・。

 

賢者
受診しなければ良いので・・健康第一ですね。

 

3.郵便局

規模的には使えるようになって欲しいですが・・知る限りでは使えたことないです。

 

郵便自体が時代の流れ的には過去のものとなりつつある中で、ICカードに設備投資するのは難しいのでしょうか・・。

 

筆者
コンビニに期待したいですが、コンビニでも切手は現金なんですよね。何故なのでしょうか・・。

 

4.(社内の)自動販売機

外で飲料を購入する時はICカード対応の自動販売機を探せばすぐに見つかりますが、社内に福利厚生目的で設置されている自動販売機はICカードが使えないです。

 

飲料の料金を安く設定する上でICカード対応の機器は高くて設置できないとかそういう事情があるのか無いのか・・。

 

筆者
結果、食事で発生した小銭を消化する目的で使用する事となっています。

 

今回紹介した「小銭レス生活」ですが、やっていると1日~2日に1回は小銭を使う事となりました。

 

就業時間内に使用した小銭は会社の引き出しに溜まっていくので、定期的に自宅に持って帰って妻に渡しています。

 

筆者
なので・・何だかお金の減るのが早いです。

 

この小銭を妻が貯金してくれていればやる意味あるかもしれませんが、その様子も全くないので・・。

 

筆者
この「小銭レス生活」は意味ない気がしています。

 

女神
じゃあ・・やめますか?

 

筆者
誰かに小銭入れ貰うか買うかするまでは継続です。小銭を持たない習慣だけは定着してしまったので・・。

 

賢者
今後もキャッシュレス化は進むんでしょうから・・粘る価値は有るのかも?

 

税金的な観点で言うと、「キャッシュレス控除」みたいなものを新設してICカードを推進するのは如何でしょうか?

 

まあ・・どちらにしても生活に大きな影響はないので・・。

 

上記のような変化が生じる日を夢見て、もうしばらくは頑張ってみます。

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-他に分類し難い雑多なお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.