他に分類し難い雑多なお話

人の視野って思いの外狭い?  ~不必要な物思いに耽った(ふけった)お話~

更新日:

注意ポイント

息子を塾までお迎えに行った帰り道で・・。

 

こんな方におすすめ

  • 息子が中学受験をしている方
  • 物思いにふけりがちな方
  • どうも日々にマンネリ感を持っている方

夜、いつもと同じ道を進んでいる筈なのに、「あれ、ここはいつもの道?」という感覚に陥りました。

 

そこから少し進むと‥やはりいつも通りの道です。

 

その道は‥長男を迎えに行く塾からの帰り道でした。

 

自宅が割と、いわゆる「お受験地域(主観です。)」に立地している関係上、塾も自宅近くにあり‥自転車なら5分かからない位の距離です。

 

筆者
どうでもいいですが・・お金持ちの多い地区でもあります。

 

女神
我が家も頑張って下さい・・。

 

筆者
・・。

 

いつもなら塾の出入口で息子を待ち、一緒に帰るわけですが‥今回は息子が塾から出てきた後に自転車置き場で他の友達とじゃれていたので‥先にゆっくりと自転車を自宅に向けて漕いだ訳です。

 

冒頭の感覚には、まさにその直後に陥ったのですが‥理由は簡単でした。

 

いつも息子と帰るときは、前方と息子しか見ていなかったので‥独りで帰る事でそれ以外の景色が目に入り、何だか初めての様に感じたのでした。

 

普段は見ていない景色なので錯覚という訳でも無いのですが‥「塾へのお迎え」という行為一つでも、人間の視野って思いの外狭く、思っている以上に毎回全く同じ様な行動を取っているのだなぁ~と思いました。

 

筆者
まあ、お迎えならそれでもいいのですが‥。

 

女神
寧ろよそ見しない方が良いですね。よそ見は危険です。

 

すると、同じ様な事を繰り返す(という見方もある)仕事も‥ともすれば視野狭窄に陥りがちなのでは無いでしょうか?

 

毎日同じ様に仕事をやりたい!と言う方も、私が思うよりは多いなぁと感じる事が少なからず有りますが‥色々な景色を楽しもう!と思った時、同じ様に仕事をするのは損なのかも知れません。

 

賢者
まあ、楽しむ余裕が無い方も沢山いるのでしょうが‥。

 

私は、たった一度しかない人生の価値を出来るだけ高めたい!と思って生きてきました。

 

人生の時間は‥大人になると、その大半を「仕事」に持って行かれます。つまり、仕事に費やす時間の価値を高めれば、それは「人生の価値」にも直結すると考え、努力を続けて来ました。

 

そんな事を考えてから10数年‥。年取ってからでも出来そうな「テレビ」「ゲーム」等を極力控えて勉強し‥。

 

税理士試験にも合格でき、「二刀流(兼業)」で他の方の2倍(これも主観です。)仕事を楽しむ事も夢ではない段階まで来ました。

 

筆者
2倍大変、と考えてはいけないです。

 

これからの人生、今迄と違った景色を楽しめれば良いなぁ‥。と、自転車をゆっくりと漕ぎながら考えてしまいました。

 

今いる会社で「二刀流(兼業)」実現への話が中々進まない事もあり、何もないお迎えの帰り道にゴチャゴチャ考えてしまいましたが‥。

 

筆者
そしてゴチャゴチャここにも書いてしまいましたが‥。

 

要は‥何とか上手く話を進めて違う景色を楽しもう!と決意を新たにしたのでした。

 

そして息子よ‥自転車置き場から早く出て来なさい(笑)!

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村←1クリックをお願いします。

-他に分類し難い雑多なお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.