事業主になるための開業準備のお話

ついに「二刀流(兼業)」への歩みが・・ ~一応今いる会社で開業できそうな予感がしつつありそうなお話~

更新日:

注意ポイント

二刀流(兼業)税理士登録への歩みがついに・・。

 

こんな方におすすめ

  • 二刀流(兼業)税理士として登録申請しようとしている方
  • 今いる会社で中々税理士登録が認めて貰えない方
  • 転職や退職→開業などを検討している方

 

今いる会社に残って「兼業(二刀流)」で開業する事を諦める期限として(自分で勝手に)設定した期限は9月末・・。

 

その期限切れぎりぎりとなる本日、私は今いる会社の上司に呼び出されました。

 

内容としては・・。

 

筆者
どうやら私の希望(「兼業(二刀流)」)は認められる事となった模様です。

 

良く分かりませんが・・私の方で期限を設定させて貰った事により、ようやく話が進んだような・・気がします。

 

結果オーライなので文句は言いませんが・・話を進めるためにいちいち自分の進退を掛けなければならないのでしょうか・・。

 

別に悪い事している訳では無い筈ですが・・。

 

筆者
まあいいか。

 

ところが、希望は認められたようなのですが、即書類発行手続きへ・・とは行かないらしく、来週以降にこちらから税理士登録の流れやら必要資料やら登録後の展望(?)やらを改めて話す事になりそうです。

 

当然のごとく、書類発行はその後・・。

 

数か月ぶりに話が進んだのは喜ぶべき事だとは思うのですが・・。

 

喜んで良いものか・・話は本当に進んだのか・・。

 

これまでの経緯もあるので手放しで喜ぶには至らない、というのが正直な心境でもありました。

 

とは言っても、取りあえずは前向きな要素が出てきたので・・。

 

今しばらくはこの顛末を静かに待とうと思うのでした。

 

そして、待っている間に開業準備やら勉強やらへのモチベーションを高めて行けるようにしなければ・・。

 

筆者
何より・・もう少しの間、大人しくしていよう・・。

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-事業主になるための開業準備のお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.