事業主に必要な体調管理のお話

怠い身体へのアプローチ ~足つぼと、ウェアラブルウォッチと、プラセボと~

投稿日:

注意ポイント

体がとても怠いのは何故なのでしょうか・・?

 

こんな方におすすめ

  • 朝起きると寝る前より怠くなっている方
  • 目・肩・腰等のコリや疲れが取れない方
  • 自身の睡眠の質に疑いの目を向けている方

 

夏の終わりの9月下旬ころ、私の身体は本年で最も怠く辛い状況なりました。

 

筆者
いつもは夏バテなのですが・・今回はタイミングがずれました。

 

とはいえ、長い付き合いの自分の身体なので、ダルさの原因につい以下のように仮定し改善策を講じました。

 

女神
偉そうに言っていますが・・2週間くらいは「怠い~」って言っているだけでしたよね・・?

 

筆者
・・最初は運動の疲れが取れないだけだと思っていたので・・。

 

仮定1.足の血行が悪くなる。

【考察】

ネットで「足 だるい」と検索すると、血行を良くするための体操やマッサージどが多数ヒットします。

 

寝る際の気温は下がってきましたが、未だ短パンで寝ていたので思い当たる節もあります。

 

筆者
基本、あまり血行が良くないので、まずは血行改善の対策を講じます。

 

【対策】

家にあるものの何年も使っていなかった「足つぼマッサージ」で足つぼのコリをほぐします。

 

【製薬業界では、医療機関にこういうものを配っている時代もありました・・。】

 

筆者
これは何と・・私が製薬会社に勤務していた時代(1999~2007)のサービス品です。

 

踏んでみると、意外と痛みは感じなかったのですが、嫁曰く「足のむくみが取れたのでは?」との事だったので血行改善に一定の効果はあった模様です(プラセボ効果を含む。)。

 

なお、実施翌朝より怠さは軽快し、「足つぼマッサージ」の際に徐々に痛みを感じるようになりました。

 

筆者
今までは・・痛みも感じない位に凝っていたようです。

 

更に、ここ最近は一時は力を入れていたストレッチを(多少)再開しました。

 

これから寒くなるので、今後も血行が悪くならないようフォローをして行きます。

 

仮定2.睡眠の質が悪い。

【考察】

今年度になって職場が自宅から遠くなり、税理士事務所も開業したので活動量が増加しました。

 

その反面、飲酒量も増加しました。

 

筆者
運動した分、沢山飲めるようになってしまい・・。

 

その影響が「睡眠」に表れている可能性はあるかも知れません。

 

それとは別に、最近睡眠後3~4時間ほどで覚醒してしまうケースもあったことから自身の「睡眠の質(と量)」を疑うようになりました。

 

筆者
こちらは・・加齢の影響でしょうか・・。

 

【対策】

前から気になっていた「ウェアラブルウォッチ」というのを購入してみました(衝動買い)。

 

当初はランニングウォッチを検討しておりましたが、「睡眠の質」という一点に興味を持ち購入です。

 

【丁度携帯と同じメーカーで、既にアプリがインストールされていた事から衝動買いにつながりました。】

 

装着初日は週末で、深酒⇒寝坊の定番コンボだったのですが、結果は・・。

 

【序盤にぐっすりと眠れているようです。深酒しても大丈夫なんですね・・。】

 

筆者
お酒を飲んでも「深い眠り」を確保できているようでした(安心)。

 

一日だけでは分からないですが、思ったよりデータが詳細で、しばらくは楽しめそうな機能だという印象です。

 

今後も色々な状況下で計測を続け・・「睡眠の質」について、ある程度データを取った段階で別途ご報告します。

 

メモ

*とても昔からあった足つぼと、衝動買いしたウェアラブルウォッチのお話でした。プラセボ効果も含め、何らかの良い効果がある事を期待します。

 

ともあれ、今後も楽しみながら華麗に加齢(運動機能の低下)と向き合っていこうと思います。

 

筆者
お後がよろしかったようで・・。

 

女神
・・今、冬が来た・・。

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-事業主に必要な体調管理のお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.