税理事務所開業後にドタバタするお話

税理士としての自己肯定感は上がるのか ~認定2連発で悦に入るお話~

投稿日:

注意ポイント

認定されると自己肯定感が上がります・・かね?

 

こんな方におすすめ

  • 誰かに認められたい方
  • 排出権取引に興味があるけど意味が分からない方
  • 北海道が気になる方

 

二刀流(副業・兼業)ながらも税理士事務所を開業していると、まには誰かに認めて貰える時があります。

 

いずれも認定までの話は過去に記事にしているのですが・・認定証が来たので改めて内容をご紹介してみます。

 

女神
・・焼き直しですか?

 

筆者
まあ・・。でも内容的には大分異なります。

 

1.経営革新等支援機関

今回から半分電子化された申請を通り抜け、8月末に認定を受けました。

 

認定受けた時の記事

 

メモ

*税理士だと基本的に無条件で合格するらしいです。

 

また賞状とか貰えたらブログネタにするかな・・と待っていると写真のような通知書が届きました。

 

【まあ・・コメントのしようが無い位の「ザ・通知書」ですね。】

 

ちなみに、認定証は廃止になったらしいです。

 

筆者
まあ・・ブログネタ的には認定証も通知書も大差ないので、ご報告がてら記事にしておきます。

 

今後の展開として、まずは経営革新等支援機関で出来る事をセミナーか何かで学ぼうと思っているのですが・・今の所は良い感じのコンテンツには出会えていない状況です。

 

顧客への付加価値の一つとして役立てられるように、取り合えずは仲間内での情報収集に努めます。

 

2.排出権取引

こちらは「エコ名刺」を購入した際に一緒に届きました。

 

排出権取引付の名刺を買った時の記事

 

【意図せぬ間に何かのプロジェクトに参画しているようですね。】

 

女神
・・なら一緒に記事にすればよかったのでは?

 

筆者
最初は記事にすらする気はなかったのですが、もう一つ認定証があったので・・。

 

まあ折角記事にするので・・と、中を見てみると「プロジェクト名」というのがあります。

 

賢者
「豊頃町間伐促進プロジェクト」・・ですね。

 

気になるので調べてみる事にします。

 

まずは、たぶん北海道のどこかだと思われる「豊頃町」は・・。

 

【とても小さい街の様です。道外目線で炎上を恐れずに言うと、「帯広の一部」ですね・・。】

 

筆者
帯広に行ったことはありますが、このような名前の町は記憶になかったです。

 

次にプロジェクト名で調べてみると・・。

 

環境省の「オフセット・クレジット」に関する資料がヒットします

 

【自然豊かな地方が輝けるプロジェクトですね。今後の発展を応援しようと心に決めました。】

 

それによると、プロジェクトは「排出削減系」と「森林吸収系」区分されるそうです。

 

前者は「太陽光発電」「照明設備の更新」「木質ペレットの使用」など、化石燃料を使わなかったり使う量を減らすような活動が該当します

 

一方の後者は「森林の間伐」「植林」など、「元気な森を増やす」様な活動が該当するようです。

 

賢者
今回の認定に係る「豊頃町間伐促進プロジェクト」は、プロジェクト名を見れば分かりますが、後者に区分されるようです。

 

環境省の資料は2011年と古めでしたが、今回のプロジェクトは既に一覧に入っておりました。

 

筆者
歴史と社会的意義のある活動に参加(365円分)できて光栄です。

 

注意ポイント

*第二の故郷である北海道の意義あるプロジェクトに、知らぬ間に参加しておりました(365円分)。

 

今後も、社会的に意義ある活動を応援しつつ、自身も社会で認めて貰えるように・・社会貢献を意識しながら活動を続けていきます。

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-税理事務所開業後にドタバタするお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.