事業主に必要な体調管理のお話

開業準備の合間に内視鏡検査 ~初めて自分の胃の中を覗いてみたお話~

更新日:

先日、生まれて初めて「内視鏡検査」を受けて来ました。

 

先日健康診断を受診した際には「胃部X線」、すなわちバリウム検査だったのですが・・。

 

以下のような理由で受診を決意したのでした。

 

1.健診でオプションを付け忘れた。

当社の健康診断では、バリウム検査に5,400円(位)をプラスすると内視鏡検査に変更できるようなオプションがあったらしいのですが・・知らぬ間に受診終了・・。

来年オプション付ければ良いや・・と思っていたのですが気にはなっていたのでした。

 

2.他の人に勧められた。

内視鏡検査を受診した会社の他の人にも概ね好評価な様子でした。特に「経鼻内視鏡」や「鎮静剤」などにより、痛みや不快感は劇的に改善されている様子で・・ビビりの私としては好奇心が勝りつつありました。

 

3.職場等との兼ね合い。

仕事の関係で(勤務時間中に)内視鏡検査を受けるチャンスが到来しました。上記により興味がかなりありましたので決断に至った次第です。

 

とまあ、3つに分けるほども無く・・簡単に言えば「成り行き」で受診を決めた内視鏡検査だった訳です。

 

検査前日の夜から食事を控えて当日に臨みます。

 

診療所に到着すると、問診票に記入した後、体温や血圧計を測定して受付終了・・。

 

予約をしてあったのでそれ程待つ事無く診察室に呼ばれます。

 

問診で家族歴や最近の血液検査の有無などを聞かれ、採血をした後にいよいよ検査開始・・。

 

今回は「鎮静剤」を使って内視鏡検査を行う事とした(初心者向きだそうで・・)ので、まずは点滴の針を刺された後にいよいよ内視鏡が挿入されます。

 

と言いたい所ですが・・その頃には「鎮静剤」の効果で眠ってしまったようで・・気づいたら終わっていました。

 

検査後、1時間ほど休んだ後に再び診察室にて結果発表・・。

 

その結果・・お陰様(?)で胃は結構きれいだったみたいです。

 

う~ん、良かった~。

 

カラーコピーの写真を貰い、ようやく「検査やった感」も出て来た所で無事終了となりました。

 

やはり、普段見る事の出来ない自分の体の中を画像で見る事が出来るというのは安心感が違う、というのが感想でした。

 

そして、痛みや不快感が全く無かったのも好印象でした。先生の腕が良かったのでしょうか・・。

 

↓参考までに今回受診したクリニックです。オープンしたばかりでとてもきれいでした。

横浜内科おなかクリニック

 

この勢い(?)に乗って・・大腸を検査する「下部内視鏡」も受診してみようかな・・と思ったのでした。

 

ともかく・・今夜はおいしいお酒が飲めそうです・・。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-事業主に必要な体調管理のお話

Copyright© 一般企業と”二刀流(兼業)”での開業を目指す税理士試験合格者のブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.