事業主になるための開業準備のお話

開業の目途が立たないくせに開業費を集計 ~久々にfreeeなお話~

更新日:

注意ポイント

お客さんには早めにまとめておくよう言う訳なので・・。

 

こんな方におすすめ

  • freeeの使用を検討している方
  • 税理士事務所の開業準備中の方
  • クラウド会計ソフトの良しあしを知りたい方

年明けから、勉強会やらこのブログを含めた活動の為の物品購入やらで、所謂「開業費」となる領収書が増えて来ました。

 

筆者
今年もあと3ヶ月余りで、ボーッとしているとあっという間に年末になりそうな予感です。

 

なので、税理士事務所の「開業費」の処理を開始する事にしました。

 

以前も記事にしましたが、私はfreeeという会計ソフトのアドバイザー登録をしています。

 

記事「会計ソフトはfreeeに決定」

 

記事「会計ソフトの契約は一旦freee出し」

 

この登録をすると、自分の事務所の会計処理が無料で出来るのです。

 

freeeは、今流行の「クラウド型」の会計ソフトです。

 

「クラウド型」会計ソフトの良し悪しをとても簡単にまとめると…。

 

【良い点】

自動処理機能がある。

 

【悪い点】

ネット上での処理になるので、ネット環境にもよるが手動の処理は遅い。

 

…他にも良し悪しは色々あるのですが、要するに言いたい事は…「クラウド型」会計ソフトを上手く使うには自動処理を活用する必要がある、という事です。

 

そして、自動処理には初期設定が必要となり…今回ようやく重い腰を上げ、その設定をする事にしたのでした。

 

現在、私が個人で使っている通帳は2つ、クレジットカードも2つ。

 

今回、この合わせて4つを自動処理出来るようにする事とします。

 

ちなみに、仕事用に通帳やカードを別途作る事は考えていません。

 

女神
分けた方が良いのでは?

 

筆者
それこそ仕訳すれば良い訳で、数増やすと使い分けが面倒になりますからね。

 

まず、同期する通帳一覧から該当する銀行を選び、番号とパスワードを入れて同期開始のボタンを押すと…。

 

あっという間に同期完了です。

 

クレジットカードも同じような手順なので…同じ事を4回繰り返し、割とあっさりと同期完了です。

 

筆者
こんな事ならさっさとやっておけば良かったです。

 

まあここから勘定科目を選んだりという手間は有るのですが、今回は同期させただけで満足したので…。

 

続きはまた今度ご報告しま〜す。

 

賢者
最近内容が薄くないですか?

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-事業主になるための開業準備のお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.