やっぱり書いちゃう税理士試験のお話

妻の代打で塾の説明会に参加 ~税理士試験に挫折しないためのエッセンスが詰まっているな・・と感じたお話~

更新日:

注意ポイント

二男の塾の説明会に参加して塾の先生の話を聞きながら・・税理士試験にどのように適用できるのかを考えるのでした。

 

こんな方におすすめ

  • 税理士試験に挑戦中の方
  • 小学生の子供がいる方
  • 税理士試験で挫折しそうな方

先日、(妻の代打で)二男の塾(候補)の説明会に参加して来ました。

 

まだ小学4年生なのですが・・「大学試験制度改革」「大学の定員厳格化」と言った流れで「中高受験の激化」という事になっているようで・・。

 

受験して良い(もしくはそれなりの)学校に入学させるのが果たして正しいのか分からないのですが、入学させる難易度は確実に上がっている模様です。

 

女神
受験が意味あるかは別として・・質の高い学習をする事は後の人生に絶対にプラスになると思います。

 

筆者
・・まあ、概ね皆さんそのような事を考えて・・「損は無い」みたいな感じで受験戦争に参画している(させている)ような気もしますね。

 

しかし・・流石に厳しい親の眼鏡に叶う様な受験指導校の話は、時折(自分は受験しないので・・。)心に響いてきます。

 

昨年まで税理士試験を受験していた私が・・税理士試験受験に役立ちそうだな~と感じたのは以下のような話でした。

 

1.母集団がレベルを決める。

中学受験の偏差値50は高校受験の偏差値60にも相当するそうです。

 

要は、中学受験は任意性がより高いので・・(相対的に)学力の高い児童のみが母集団を形成する事になるので上記のような差になるそうです

 

今思うと、税理士試験の最初の衝撃は、その「母集団のレベルの高さ」だったように思います。

 

記事「税理士試験1年目で母集団のレベルの高さを知る」

 

筆者
税理士試験の答練とかで・・自分なりに手ごたえが有っても平均点に達しない事も有りました。

 

税理士試験で挫折しそうになっている人は・・一段レベルの低い目標を掲げる(会計科目で挫折しそうであれば「全経上級」「FP2級」とか?)というのは如何でしょうか?

 

記事「全経上級には合格」

 

筆者
段階を踏まずに税理士試験を受験すると・・無駄に心折れます・・。

 

いきなり税理士試験に挑戦して挫折する、と言う事の無いよう・・徐々に母集団のレベルの高い試験に挑戦して行けるような工夫が必要だと思いました。

 

2.記憶した=理解した、と勘違いする。

一度記憶する事で「理解した」と勘違いしてしまう児童も多いそうです。

 

て言うか、大人も全く同じですが。

 

実際の所は「記憶⇒忘却⇒記憶⇒忘却・・」の繰り返しの中で「真の理解」に近づいて行くという事の様です。

 

税理士試験の理論暗記は「記憶」と言う解釈が一般的ですが、何度も繰り返すことで「理解」すなわち「問題文に応じて取捨選択する力」が付くように思います。

 

筆者
私の理論学習は、(以前もどこかで記事にしましたが)3月までに1回転、GWでもう1回転、その後10日~2週間で1回転・・という形で、繰り返しながら暗記精度(そして、恐らく「理解」も・・。)を向上させるようにしていました。

 

記事「官報合格した年の勉強法」

 

賢者
GWや試験直前は(暑いのに)ビールも我慢していたので・・本気を感じさせてくれましたね。

 

試験直前に半ば一夜漬けで暗記対策・・というのは、税理士試験を自ら難しくしているような気がします。

 

筆者
というか、そもそも数日で暗記できる分量では無いです。

 

3.「自らの意思でやる」環境づくり

中学受験でも、結局難関校受験の合否を決めるのは「自らの意思でやる」か否かにかかって来るようです。

 

女神
かの有名子役女優さんも1日10時間以上勉強して難関私立に入学したとか・・。

 

では、「自らの意思でやる」環境ってどのように作るのでしょうか?

 

今回の説明会では・・「過程を褒める」というようなキーワードが有りました。

 

家ではテストの点数でしか親に褒めて貰えず、点数が下がれば叱られるので・・塾では「過程を褒める」のだそうです。

 

筆者
家では基本・・ダメ出しだよね・・。さんざん勉強して帰ってきたとしても・・。

 

女神
・・。

 

税理士試験で過程を褒めてくれる人って・・いますか?

 

資格の学校にはそのような機能が無いので・・どこかで「過程を褒めてくれる人」を探さないといけません。

 

良く聞く「家族の協力が必要不可欠」というのは、「過程を褒めてくれる人」としての評価なのかも知れません。

 

筆者
我が家は・・合格したら家族が喜んでくれたので・・「やってやる!」というモチベーションには繋がりましたかね・・。

 

賢者
・・過程は?

 

筆者
うーん・・どうでしたか・・。でも試験終了後に「1年間お疲れ様~。」と一緒に喜んだりできるのが家族の醍醐味かもですね。

 

そんなこんなで・・妻の代打で行った塾の説明会でしたが、それなりに思考を巡らせる良い機会となりました。

 

女神
・・先生の話をもっとちゃんと聞いて来て下さい。

 

長男は志望校への合格、二男は志望塾への合格(塾も入るには要件が有ります・・。)を目指して頑張っているので・・。

 

私も、開業が上手く行くよう頑張るぞ~!

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-やっぱり書いちゃう税理士試験のお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.