事業主に必要な体調管理のお話

私は何故にくしゃみをするのか ~アレルゲンテストを受診してみたお話~

注意ポイント

花粉症の季節になると、やはり自分の症状が気にはなるのですが・・。

 

こんな方におすすめ

  • 花粉症の方
  • 自分が何のアレルギーなのか気になる方
  • 自分のアレルギーの程度が分からない方

 

多分昔よりは短くなった冬も終わりに近づくと、次のイベントは「春の花粉症」です。

 

よほど症状の酷い方は年明け(冬)から投薬などにより予防をしているかと思いますが、大部分の人々は症状が出てから考える、というのが事実ではないでしょうか。

 

筆者
症状が出ないうちに医療機関を受診するというのも・・罪悪感が有ったりもします。

 

私については、昨年の症状が酷かったので、症状が出始めた3月上旬には耳鼻咽喉科を受診し、昨年同様の薬をGetしました。

 

記事「昨年の私と花粉症」

 

ただ、それとは別にずっと気になっていた事が有ります。それは・・。

 

筆者
「自分って・・何のアレルギーなの?」

 

なお、自分の現状ですが、一年中鼻の具合はよろしくないですが、春先には花粉症様の症状を呈したりもします。

 

賢者
アレルギーのフルコースですね。

 

たまたま受診時に「アレルゲン検査」を勧められたので、今回受診していみる事としました。

 

筆者
予想としては・・一部の花粉とホコリとダニですね・・。

 

女神
通年性ですからね~。

 

仕事関係の診療所を受診してアレルゲン検査希望の旨を話すと、一般的なアレルギー項目(多分、ここで特に気になる項目が有れば追加される模様です。)での検査となります。

 

検査は、血液をちょっと抜くだけの簡単な検査(まあ、献血しているので・・。)で即終了・・。

 

一週間後に結果を聞くため、再び来院します。

 

結論としては・・。

 

【しらかばが一番なのは・・北海道に延べ10年いた歴史を感じさせますね・・。】

 

ダニとホコリが通年性アレルギーを誘発し、季節の花粉が春先の症状を司っている・・という様な事が分かりました。

 

レベル2~6が陽性なので・・症状としては「そこそこ強い」と予想されます。

 

筆者
てか、結構強いみたいです・・。

 

説明を受ける際に先生にも色々質問しましたが、結局のところは「自分の症状を理解し、適宜薬を飲む。」という対策しかないようです。

 

昨年酷い目にあったので、今年はもう薬を飲み始めた結果・・今の所酷い症状は出ていない状況なのが幸いです。

 

検査を受けた結果としてどうこう出来る訳でも無いのですが・・自分の体質を知る事が出来たので、それを踏まえて「早めの対策」をより考慮したいと思いました。

 

筆者
ちなみに、アレルゲン検査の受診料(自己負担)は約6千円でした。

 

これを安いと捉えるかどうかは・・皆様にお任せします!

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-事業主に必要な体調管理のお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.