事業主に必要な体調管理のお話

長い夏の始まりに ~梅雨明けと熱中症について考えてみるお話①~

更新日:

注意ポイント

梅雨明けの定義って・・以外にも・・。

 

こんな方におすすめ

  • 梅雨明けの「平年」の定義が気になる方
  • 熱中症を早期発見したい方
  • 部屋が暑い方

いつの間にやら関東は梅雨明けし、暑い日が続いています。

 

我が家も6月下旬には居間や勉強部屋のエアコンが稼動し始め、7月に入った昨日には・・ついに寝室のエアコンも稼動開始しました

 

筆者
まだ7月になったばかりなのに・・。

 

【夏の必需品・・。】

 

先が思いやられますね・・長い夏となりそうです。

 

梅雨明けと言えば・・私はその事実を妻からのLINEで知ったものの、ニュース等では確認できませんでした。

 

筆者
ちゃんと報道されてましたでしょうか・・?

 

日本気象協会のHPで梅雨明けの情報を確認すると・・6月中の梅雨明けは初めてなんだそうです。

 

日本気象協会①

 

昨年との比較で言うと・・昨年の梅雨明けは7月6日・・これも結構早いですね。

 

平年との比較だと・・7月21日なので22日(?)早いですね。

 

ちなみに、「平年」ってどういう計算しているのかな・・とHPを探してみると・・。

 

平成22年までの過去30年間の平均だそうです。

 

女神
結構昔との比較ですね・・。

 

そうなると、今後も「平年」の水準に戻る保証はどこにもなく、6月下旬~7月初めには梅雨明け→真夏(!)というパターンが普通になるかもしれません。

 

筆者
夏が苦手(冬も苦手ですが・・。)な私としては・・ショックで気絶しそうです(嘘)。

 

賢者
気絶するのは良いですが・・そもそも大丈夫ですかね、地球・・。

 

既に相当暑いですが、今後更に暑くなると心配なのが「熱中症」・・。

 

梅雨明け情報を確認したついでに「熱中症」についても調べてみる事にします。

 

日本気象協会②

 

上記HPによると、熱中症とは「高温多湿な環境に、私たちの身体が適応できないことで生じるさまざまな症状の総称」で、具体的には以下の症状が出るそうです。

 

1.めまいや顔のほてり

暑さに目がくらむ状態ですね。この辺は初期症状みたいですが・・この症状は今年も経験する事になる気がします。

 

2.筋肉痛や筋肉のけいれん

「こむらがえり」と言われる症状が一般的です。

 

うちの妻はベッドでしょっちゅう「足つりそう・・!」と騒いでいます。

 

女神
ZZZ~・・いてててっ!・・ZZZ~

 

更年期障害か運動不足かと思っていたのですが・・これから頻度が増えるようなら熱中症もケアが必要ですね。

 

3.体のだるさや吐き気

所謂「夏バテ」の症状に近いでしょうか・・。

 

昨年の夏、妻が夏場に家事をやっていたらだるくて気持ち悪くなり、少し寝たら治った様な事を言っていた記憶が・・。

 

その時は、単に怠けているか運動不足という可能性もあるな・・と思っていたのですが・・。

 

女神
やはり熱中症ですかね。

 

筆者
当てはまっていますね。

 

4.汗のかき方がおかしい

暑いのに汗が出ず、体が熱くなって来たと言う話も妻から聞いた様な記憶があります。

 

更年期障害で体温調節能力が衰えたのかとも思っていたのですが・・。

 

女神
完全に熱中症でしたね・・。

 

5.体温が高い、皮膚の異常

4.で記載したとおり体温が上がるみたいですね。

 

この辺になると、何かしらの対処を取らないとヤバい状況かも知れません。

 

6.呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない

5.までの症状を放置しておくとこうなるのでしょうか・・。

 

周りに人がいない状況(一人暮らし、昼間の主婦等)だとかなり危険ですね。

 

7.水分補給ができない

すぐに医療機関を受診との事ですが・・周りに誰かがいれば良いのですが。

 

妻等から話を聞いていると「あれ、ちょっとおかしいかな・・?」という状況からの事態の進行が早いので、早めに何らかの対応(安静、水分補給等)を取る事が大切かな、という印象です。

 

日本気象協会のHPには対策なども細かく掲載されているのですが・・思ったよりボリュームがあるので次回に回します。

 

筆者
取り敢えず今日も・・クーラー付けて寝よう・・。

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

-事業主に必要な体調管理のお話

Copyright© 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.