事業主に必要な体調管理のお話

横浜マラソン2019を振り返りまくる ~その3.”D”の意志と40男の激走(ほぼ歩きの速度)編~

注意ポイント

3記事目にして、ついに走り始めます・・。

記事2/3

記事1/3

 

こんな方におすすめ

  • (フル)マラソンをやってみようかな~と思っている方
  • 横浜マラソン2019に参加していた方
  • 記事を読んで走った気になりたい方

 

スタート会場に到着すると、既に相当な人だかりでした。

 

筆者
2万人以上が参加するという事なので・・未体験のスケールです。

 

メモ

*フルマラソン自体が未体験ですが、横須賀のハーフマラソンと比較しても段違いに大きな規模です。

 

職場の仲間と顔を合わせる事も出来ず、着替え等の準備を粛々と行っていきます。

 

今回、私は自己申告タイムを4時間半としており、その場合のスタート位置は「D」でした。

 

横浜マラソン2019のスタート地点です。

【Dの隣にある「日産グローバル本社」こそが・・今回の私の救世主かつオアシスでした。】

 

当日朝までの暴食がたたり、スタート30分前に腹痛というピンチを迎えますが・・。

 

筆者
日産ギャラリーに助けられました。

 

来年もエントリーするなら「D」スタートにしよう・・と、訳の分からない誓いを立てつつ、いよいよスタートです。

 

1.スタート地点

スタートの合図含め、スタート地点の様子は拡声器を通じて聞こえてきます。

 

筆者
が・・その様子はD地点からは全く見えません。

 

「スタート!」というアナウンスがあってからもD地点の集団は全く前には進めず・・。

 

筆者
寒さに体を震わせながら、更に数分を待つ事になりました。

 

D地点からスタート地点に行くまでの間にトイレに行く人が続出し、私もトイレに行きたくなりましたが・・ある程度走るまで我慢する事にしました。

 

メモ

*結局、D地点からスタート地点に達するまで10分の時間を要しました。

 

2.臨港パーク(約1km地点)

身体は軽かったのですが、すぐに右ももの内側の筋肉がこわばってきました。

 

筆者
ここは、直前の「皇居ラン」で筋肉痛になった所でもあります。

 

普段は痛くなるような個所ではないのですが、足の皮が剥けて走り方がおかしくなっていたのかも知れません。

 

攣ったらどうしよう・・と不安はありましたが、結果としては・・この箇所については最後まで大事に至りませんでした。

 

2.知っている人に会う(約7km)

実務経験を積ませてもらった会計事務所の先輩に遭遇します。

 

はてな

*会計事務所関連の飲み会に参加した際に、本大会にエントリーしている事は知っておりました。

 

会計事務所のユニフォームが赤くて目立ったので声をかけ、走りながら一緒に写真を撮りました(撮って貰いました。)。

 

3.トイレ(約9km)

もう少し粘りたかったのですが、節目の10kmは混むのでは・・?との予想から9kmでトイレに入りました。

 

筆者
印象としてはロスが少なかったので・・作戦は成功だったと思われます。

 

そして・・記事を書いていて気が付いたのですが、トイレはこの1回だけでした。

 

4.応援される(15km)

先ほど遭遇した会計事務所の先輩を応援するために、事務所の女性職員数名が沿道で応援しておりました。

 

私が走る事も知っていたので、「かとうじろう」と書いた画用紙で応援してくれました。

 

筆者
おまけとは言え・・有難い事です。

 

横浜マラソン2019で走っている最中に撮影した写真です。

【富士山が見えると沿道の人が言うので写真を撮ってみた1枚ですが・・。まあこの時点では写真を撮る位の余裕はありました。】

 

5.高速(=地獄)への入口(約20km)

最初の20kmをネット2時間程度で通過し、まだまだ余力があると思われた矢先、ついに高速道路への入口に到達します。

 

横浜マラソン2019で走っている最中の写真です。

【写真以上に上り坂を強く感じました。皆下を向いていますね・・。】

 

ここは、結構な上り坂になっている「難所」で、参加経験のある先輩は「ここで歩くのが戦略的には良いかも」と言っていた場所でもあります。

 

筆者
私は・・歩くようなスピードで走り、上り坂が終わるまで頑張ります。

 

注意ポイント

*坂で歩いている人は多くなかったですが、上って以降、歩く人が急に増え始めたような気がします。高速入口で消耗したのでしょうか・・。

 

私は・・上ったのは良いのですが、この辺りから両足の親指のが痛くなってきました。

 

そして、痛みを和らげようと走り方も試行錯誤し、結果として体力の消耗も招いてしまいます。

 

筆者
これまでの好調とは一変し、ここから苦行が始まります。

 

6.4時間半の壁に抜かされる(23~28km)

高速道路をノロノロと走っていると、4時間半のペースメーカーに追い越されます。

 

筆者
20km手前で追い抜いたのですが・・。

 

ペースメーカーの方はマイクをつけており、節目節目で皆を盛り上げてくれます。

 

そのためか、ペースメーカーと一緒に走る人が数十人おり、私も5kmほどは粘って追走しておりました。

 

しかしながら・・その後、爪の痛みで追走も断念し、高速道路も未だ終わりが見えず・・いよいよつらい時間帯となりました。

 

7.高速がようやく終わるが・・(32km)。

30km地点で「高速終わり」と表示されたのですが、そこから出口までに2kmほどの距離があり、すっかり心も折れた頃にようやく高速が終わりました。

 

筆者
あと10kmが果てしなく遠い距離に感じられました。

 

8.とにかくつらい以外にはイベントもなくゴールする(42km)。

その後は重い足と痛い指を引きずりながら、給水所ごとに歩いたり止まったりしつつ・・ようやくゴールにたどり着きます。

 

筆者
ゴールが見えた時には・・心の底から笑顔になれました。

 

その後、靴下を取ると・・両足の爪は真っ黒(血豆)・・。

 

ともあれ、この程度の被害で初マラソンを終える事ができたのは上出来なのかも知れません。

 

そして、気になるタイムは・・。

 

横浜マラソン2019の個人記録です。

【昔はどうやって計測していたのでしょうか・・。まあ今は便利ですよね。】

 

4時間36分という事で、ひそかに目標としていた4時間半には届きませんでした。

 

メモ

*こうして、私の「横浜マラソン2019」は無事終了したのでした・・。

 

筆者
今後、エントリーする大会の距離は考えつつ、マラソン自体には楽しさも出てきたので・・体調管理の一環として取り組み続けたいと思います。

 

注意ポイント

*フルマラソンは・・恐らく体に悪いと思われるので、今後は20km程度をマックスとして練習を続けようかな・・と現時点では考えていますが・・。

 

縁があればどこかの大会でお会いしましょう~。

 

(Fin)

 

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

Pick up

no image 1

注意ポイント 私も「税理士試験」について語っておきます・・。   こんな方におすすめ 税理士士試験がどんなものか知りたい方 税理士試験への挑戦を検討している方 税理士試験にどの程度の期間が必 ...

船出 2

注意ポイント 本日よりブログを開始します。その目的は・・。   こんな方におすすめ 税理士試験に合格した(又はしそうな)方 税理士試験合格後の事をあまり考えていない方 ブログを始めてみようか ...

桜 3

注意ポイント ご多分に漏れず私も・・花粉症です。   こんな方におすすめ 花粉症に悩んでいる方 花粉症だけど病院に行かずに我慢している方 花粉症の場合、どういう治療をしてもらえるのか気になる ...

ランニング 4

注意ポイント iPodシャッフル用に無線イヤホンを購入しようとしたら・・。   こんな方におすすめ 趣味でランニングを始めた方 iPodの購入を検討している方 無線イヤホンを購入しようとして ...

医療費自己負担額決定の流れ 5

注意ポイント 医療費明細の見方ってご存知ですか・・? *いつもの記事よりこのカテゴリの記事は長いですよ・・?   こんな方におすすめ 最近入院したものの自己負担金額の根拠が良く分からない方 ...

二刀流型税理士 6

注意ポイント 「副業」という「働き方」の面から連載を行う事を通じて、私の仕事に対する考え方等を知っていただく事を第一義とし、あわよくば・・。   この文書を書いている2019年1月時点で、私 ...

-事業主に必要な体調管理のお話
-, , , ,

© 2020 医療機関の"事務長代行型"税理士事務所Crave Powered by AFFINGER5